Package


Inside


Example


Example
内部に立体物も収納できます。

ALBUS BOX
Jun Iizuka 飯塚 純
Box Size:W 13.0 x D 5.9 x H 21.1cm
Jacket Size : W 30.6(12.4 + 5.8+12.4) x H 20.2cm
Production date: 2020
Limited Edition of 50.
3000yen+tax

“Memories are clues that are necessary for verifying your own existence. This box for holding those fragments is like a three-dimensional photo album.”
“思い出とは、存在を確かめるために必要な手がかり。それらの断片を入れるためだけの箱は、立体的な写真アルバムのよう。”
Jun Iizuka
-
飯塚純はこれまでにファウンドフォトと私写真の境界を探った「STARDUST」や、回想中の時間を記録するために、PCモニターのプレビュー画面を再撮影していくプロジェクト「REPHOTOGRAPH」シリーズ、トランプカードの神経衰弱ゲームのような遊びで、森に迷った記憶を追体験できる「FOREST MEMORY GAME」、ファウンド・オブジェとしてバラバラに集められた関連のない思い出を封入した「MEMORY PACK」など、写真や記憶をテーマに様々な視点でユニークな作品を発表してきました。 この度、DOOKSからリリースする最新作「ALBUS BOX」は、購入した方が思い出(旅先で買ったキーホルダーや写真、ポストカード、手紙やチケットなど)を自由にカスタマイズして本棚に収納できる箱です。表紙には、ビニールカバーが施されており、スライドして写真やポストカードなどを入れることで様々なビジュアルを作ることができます。写真アルバムのアルバムとは、albus(白い)が語源とされ、記憶をテーマとする飯塚純ならではの作品です。

Jun Iizuka 飯塚 純
Born in Niigata Prefecture in 1987. Graduated from Department of Art and Design, Yokohama College of Art and Design. His main concern is the memory inclusion of the photo as a matter
1987年新潟県生まれ。横浜美術大学卒業。記憶の3段階(記銘、保持、想起)をテーマに作品を制作。
juniizuka.net




 Page Top