Cover Front


Inside


Inside

The void between you and the ocean, and everything that passes by
あなたと海のあいま、通り過ぎてゆくすべて
18.2 x 12.8 cm, 92 pages, Soft cover, On-demand print
Publication date: April 2018
First edition of 250
900yen+tax

2017年秋、塩竈市杉村惇美術館市民ギャラリーにて開催された、遠藤祐輔(写真家)、清野仁美(美術家・吟遊詩人)、門眞妙 (画家)の3人による美術展「あなたと海のあいま、通り過ぎてゆくすべて」の記録集。展覧会レビューの他、作家自身による文章や作品リストも収録。



執筆者

Katsusuke Iwasawa 岩澤克輔
大阪府堺市出身。大学卒業後、地方公務員として主に文化振興、社会教育、市民活動やコミュニティの支援等の分野での政策企画、文化施設や図書館の運営などに携わる。定年後、社会福祉の現場を経て公立美術館に勤務。仙台市在住。

Shingo Kanagawa 金川晋吾
写真家。1981年京都府出身。神戸大学卒業。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。第12回三木淳賞。2016年に青幻舎より『father』刊行。

Yusuke Sasaki 佐々木友輔
1985年兵庫県神戸市出身。映像作家、企画者。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。現在、鳥取大学地域学部講師。主な編著書に『floating view “郊外”からうまれるアート』『土瀝青──場所が揺らす映画』等。

Kinya Sekimoto 関本欣哉
1975年宮城県仙台市出身。2010年「ギャラリーターンアラウンド」設立。2016年美術学校「仙台藝術舎/creek」開校。ギャラリーターンアラウンド
http://turn-around.jp/

Yohei Takakuma 高熊洋平
1977年富山市出身。古本屋。東北大学文学部哲学科哲学専攻卒業。書本&cafe magellan(マゼラン)店主。
http://magellan.shop-pro.jp



作家

Hitomi Seino 清野仁美
1985年新潟市出身、宮城県女川町、仙台市、蔵王町、名取市など各地で暮らす。美術家/吟遊詩人。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。日常の中でもとりわけ、働き方と生き方とを、時代と関連付けて肯定することができたらいい。眼前の変化に断絶や喪失を見るのでなく、円環するように受け継がれていくものに気づけるように生活/制作している。2016年からは‘最後の姿’の意で「絶景」にまつわる作品制作を始める。
http://hitomiseino.tumblr.com/

Yusuke Endo 遠藤祐輔
1985年宮城県仙台市出身。写真家。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。人間のユニークな身体性と躍動する風景を撮影する写真家として活動。立ち止まっては見れない光景を追い求め続けている。今回は相反するようなロマンチシズムとの融合を試みている。主な展示に、第15回写真「1_WALL」展(ガーディアン・ガーデン/東京)等。2017年、写真集「幽霊の証言」「長井さんの話」(DOOKS)発行。

Tae Monma 門眞妙
1985年宮城県仙台市出身。画家。東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。アニメ的な少女のキャラクターと精緻な背景描写の絵画表現を中心に活動。言葉にできない『感情』『時間』『一瞬』の集積と、この世界との和解を描く。キャラクターの姿をした『人』としての少女のアップデートを続ける。Gelatin Contemporary所属。
http://taemonma.tumblr.com/

 Buy 


 Page Top